元カレから合鍵を返してもらっても、こんな危険が!

元彼が合鍵を返してくれないと悩んでいる女性は、実に多いです。

合鍵を取り返す方法を説明したサイトも多数ありますが、
本当に合鍵を取り返せば安心でしょうか?

ギザギザのカギなら数百円で、5分もあれば複製が作れます。

セキュリティーの高いディンプルキーの場合、メーカーの工場に依頼する必要があり、正規のカギの持ち主であるという証明書がないと合鍵を作れないという建前になっていますが、鍵屋によっては、5,000円くらいでで複製を作れてしまう店もあります。

一般的に、合鍵として渡しているのはギザギザのカギであることが多いので、元カレは簡単に、合鍵を作れてしまうのです。

そこまでする男って、もちろん少ないとは思いますが、あなたへの思いの深さや別れ方によっては、変に執着していしまっていることがないとは言い切れません。

合鍵を返してくれたとしても、複製を作られていたら、あなたの部屋へ入りたい放題です。

パソコンに監視ソフトを入れられたり、
盗聴器を仕掛けることだって容易です。

悪いことを考えればキリがありませんが、女性の一人暮らしは、しっかりとセキュリティーを意識しておくべきです。

元カレに渡した合鍵を取り返すのではなくて、ドアのキーシリンダーごと、変えてしまいましょう。

賃貸でも管理会社に事情を話せば、あなたの出費でやっていいとなると思います。

費用は、1~4万円くらいです。

管理会社の指定のカギ屋がある場合は、それに従ってください。

管理会社から「そちらでやってください」と言われたら、以下の2社で相見積もりを取るのがおすすめです。

一般的な出張カギ業者は、キャンセルすると5~6千円のキャンセル料を取るところが多いので、
この2社なら、キャンセル無料なので、相見積もりをして高いほうを断ることができます。

ちなみに、この費用を元彼に払わすのは労多くして益少なしです。

弁護士を雇い裁判すれば、元彼に払わすことは可能ですが、何倍もの弁護士費用がかかりますので、やめましょう。

元カレから合鍵を返してもらっても、こんな危険が! トップへ ↑