カギ開け料金の比較一覧

評判のいい鍵開け業者に絞って料金を比較しました。
まずは、鍵開け料金と諸費用の一覧をご覧ください。

カギ開け料金一覧

鍵業者名 鍵開け料金 出張費/見積料/キャンセル料
鍵の救急車10,000円前後~ 加盟店によって異なる
カギ110番8,000円~ 出張費2,000円~
鍵の救急サポートセンター8,000円~ 全部無料
カギの生活救急車8,000円~ キャンセル料が発生する場合あり
カギのトラブル救急車8,000円~ キャンセル料6,000円

鍵開け料金を比較するときは、以下の2点に留意する必要があります。

  • 1)鍵開け料金は、出張費や見積り費用が別途かかる場合もある 
  • 2)表示価格は参考程度、見積もりを取るまで確定しない

出張費や見積り料金も加えた総額で見てみると、
鍵の救急サポートセンター、カギの生活救急車、カギのトラブル救急車 が横並びで8,000円~となっています。

 

では、この3社で相見積もりを取ればいいかというと、そう単純ではありません。

相見積もりは避けたほうがいい理由

多くの業者は、見積り料かキャンセル料を設定していて、見積もりを見てからお断りしてもお金がかかるというのが当たり前の業界です。

それに相見積もりは、かなり時間がかかってしまいます。
工事の相見積もりなどとは違い、家に入れずに外で待機している状態ですから、一刻も早く開けてほしいというのも優先順位の高い要望でしょう。

たとえ2社でも相見積もりを頼むと、到着の遅いほうの会社が現地について見積もりを出すまで、どちらも作業にかかれません。
1社目が10分で来てくれても、2社目が1時間かかってしまえば、作業開始は1時間後からです。
第一、最初に来てくれた業者に申し訳ないです。
最初に来てくれた業者と2社目の到着を待つ時間は、かなり辛い時間になってしまいます。

こんな、辛い時間を過ごすなら、評判のいい1社にのみ連絡したほうがいいでしょう。
時間も早くなることが多いし、何より申し訳ない気持ちにならないので!

これらの理由から複数社への相見積もりが難しく、1社だけに頼んで、その業者の言い値で鍵開け作業を頼むことがほんどです。

では、どこに頼めばいいかというと、

見積もりが一番安くなる可能性が高い業者は、こちら

ホームページに記載されている最低料金が同じでも、
肝心なのは、見積もりがいくらになるかですが、こればかりは実際に現場で見積もりを取ってもらわないと確定しません。
でも、ある程度推定はできます。

鍵の救急サポートセンターだけが、見積もりやキャンセルも無料なので、見積もりを聞いてからお断りすることができます。

多くのカギ屋はキャンセル料もしくは見積もり料という名目で6000~8000円程度のお金がお断りした場合でもかかることが多いので、
ただで見積もりを取ることができないのです。
こんな古い商慣習に染まった業界のなかでは、鍵の救急サポートセンターは異端児かもしれませんが、カギ開けサービスを依頼するこちらからすると、非常にありがたい業者なのです。

鍵の救急サポートセンターは、見積もりが高すぎるとノーペナルティで断れることから、見積もり金額も高くなりすぎることはないと推察できます。

その証拠に、悪い口コミがほとんど見つけられません。
口コミは、ムカついた人が行うことが多いので、普通の業者であっても、悪い口コミが発生することはやむを得ないのですが、鍵の救急サポートセンターはそれすらないので、無料でキャンセルできるというこの業界では斬新な仕組みがクレームを生まない原因になっているのだと思います。

鍵開け料金を抑えたいなら、出張費、見積り料、キャンセル料まですべて無料のこちらが良いでしょう。

  • 鍵の救急サポートセンター
  • 良い口コミ多数
  •   詳細公式
  •  

当サイト管理人が万一カギを失くした際も真っ先に連絡するのも多分こちらだと思います。

カギ開け料金の比較 トップへ ↑