鍵開け業者との料金トラブルを避ける方法

鍵を失くして、鍵開け業者頼んだら、
想定外の金額を請求されたという料金トラブルが後を絶ちません。

そこで、鍵開け業者との料金トラブルに巻き込まれる人の典型的パターンと、その回避方法について説明します。

鍵開け業者とトラブルに至る流れ

鍵開け業者とトラブルになるのは、共通するこんな流れがあります。

1)カギを失くしたことに気づき、あせる

鍵開け業者とトラブルに至る・・の画像


2)ネットで最初に目に付いた業者に依頼

鍵開け業者とトラブルに至る・・の画像


3)見積もり額を聞かずに、来てもらう

鍵開け業者とトラブルに至る・・の画像


4)意外と待たされる

鍵開け業者とトラブルに至る・・の画像


5)現地見積もりを聞いてビックリ!

鍵開け業者とトラブルに至る・・の画像


6)結局、こんな決断に

鍵開け業者とトラブルに至る・・の画像


7)思っていた以上のお金を使ってしまい後悔

鍵開け業者とトラブルに至る・・の画像


料金トラブルに巻き込まれる流れは、
大同小異こんな感じです。

どこがいけなかった振り返ってみましょう。


業者とのトラブルを避ける知恵

先の「鍵開け業者とトラブルに至る流れ」のなかで、まずかった点はこの2点です。

検索1位だからと無条件で信用するのは危険!!

業者とのトラブルを避ける知・・の画像

ネットで検索して、1位だから大丈夫だろうと、評判も調べずに依頼するのは危険です

一刻も早く家に入りたくて、ちょっとした手間さえも惜しんでしまう人が非常に多いです。

料金トラブルを避ける知恵その1は、

  • 依頼しようと思った鍵開け業者があったら
  • 「 業者名 評判」で検索して
  • 悪い評判がないかチェックしましょう。

悪い口コミが多少あるくらいは普通ですが、ほとんどが悪評だったら見送るべきでしょう。

 

条件を聞かずに現地見積もりを頼むのは危険!

業者とのトラブルを避ける知・・の画像

キャンセル料や出張費など細かい条件を聞かずに現地見積もりにきてもらうのも危険です

業者によって、キャンセル料や出張費の有無はマチマチですので、必ず確認しましょう。

一番多いパターンは、
見積もりは無料だけど、キャンセル料か出張費がかかる業者です。

これですと、現地に見積もりに来てもらって、断った場合、なにかしらの名目でお金がかかります。
そのため、高いと思っても業者の言い値で鍵開けを依頼してしまう人がとても多いのです。

料金トラブルを避ける知恵その2は、

  • ・キャンセル料や出張費の有無を確認
  • ・電話口で、概算が出せないか聞いてみる

ベストなのは、
見積もり無料、出張費無料、キャンセル料 無料の三拍子揃った業者でしたら、
料金トラブルに巻き込まれることはまずないでしょう。

結局、業者選びが料金トラブルに巻き込まれないための一番重要なポイントになります。


料金トラブルが起きにくい業者の特徴

「業者とのトラブルを避ける知恵」をまとめるとこうなります。

  • ・口コミ評判をチェックし悪評がない業者
  • ・見積もり後に断っても無料な業者

このような条件がそろった業者って、多くはないのですが、

例えば、こちら鍵の救急サポートセンターでしたら、見積もり無料、出張費無料、キャンセル料 無料の条件を満たしています。
評判を検索してみても悪い口コミは見られませんでした。

鍵の救急サポートセンター の詳細を見る

鍵の救急サポートセンター の公式ページ

公式ページを見ようとすると、こんなメッセージがでます。

料金トラブルが起きにくい業・・の画像

こういう点も真摯な会社という印象を受けました。

鍵開け業者との料金トラブルを避ける方法 トップへ ↑